ふじみ野市 新築・増改築・リフォームなら田村工務店

ふじみ野市 田村工務店は、地元の皆さまに「暮らしの安心と安全と笑顔」をお届けします。

TEL.049-266-5388

〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央1-8-37

ブログ
はじめまして。田村工務店 田村幸太郎のブログです。 ここでは、仕事はもちろんプライベー トな出来事もアップしていますので、どうぞお立ち寄りください

ブログ一覧

今日から5月

駐車場のことです。賃料の払い方に個性が出ます。毎月一番早い人が20に翌月分を持参してきます。この人が来ると、月末が近いことを実感します。

必ず遅れる人もいます。朝7時に来る人もいます。

まとめて払う人もいます。私がもし借りる時はィ年はまとめて払いたいと思います。

先日はいつも来る人が来ないので心配していたら亡くなられていました。

今夜の10時です。私の姿が見えたといって、相談したいと来ました。仕事とは関係はありませんが、分かることは極力聞くようにしています。聴く力です。

東洲斎写楽の本を図書館から3冊借りてきました。

ホントにお昼もアルコールは出ないのね!!

 焼肉屋へ行きました。まあちょっと寒さを感じたので、熱燗といったら、店員さんが「は~い」といったので普通に待っていたら、「すみません一切の酒類の提供はないんです」と。そうです、ふじみ野市も蔓延防止区域です。真面目にコロナを実感した瞬間で。まわりはごくごく普通に食事をしています。

 アプリを毎日のように見て「陽性者との接触はありません」と書かれています。

 ヨーロッパでペストが大流行した時は5年かかったという記録があります。

 第1次世界戦争で死者は2000万人。日本は戦場ではなかったので実感はなく5000人ほどの死者だったそうです。第2次世界戦争では日本の死者も2000万人いました。やはり戦争の被害は大きすぎるということです。

アパートの案内と契約

中国人の方の入居です。以前は男性の方の入居で、携わったのですが、木造のアパートの上と下の関係で、下の方の苦情が凄く、退室をしてもらうことになりました。その時は工務店負担で、退室をお願い致しました。またその会社の従業員の関係です。田村工務店としては中国人だからというのではなく、下の住人の苦情がめんどくさいということからもうその2階部分は貸していません。持ち主であるのでいいのですが、普通の大家さんなら賃料が入らないのは痛いことです。

木造のアパートの音の問題は課題です。しかしそういう風に嫌がらせをされたのをきっかけに私の知り合いは、アパートを出て家を買いました。

いずれにせよ不動産の動くときは、そんなトラブルが原因の時があります。

コロナ禍の中で、初めてのお通夜です。

72歳の知人が亡くなられました。びっくり、と何で?と戸惑いました。かっぷくの良かったその人は、かえって男前になったような気がしました。

混雑を予想して1時間前にしののめの里につきました。指名焼香以外の人は、15人ほどしか入れません。田村は8人目ぐらいにつきましたので長い事、場外に立ってることもなく、すぐ終わりました。なんでも少し早めに行動することをお勧めいたします。

付き合いも多くお通夜は年中ありましたが、公にお通夜に出席するのは、昨年の1月以来です。

家族葬が多い中、こんな大規模なお通夜は久しぶりです。500人はいたのかな~~~?。

僅か1か月ほど入院されていたようですが勿論コロナとは関係ありません。

私達仲間内のお通夜は、お清めはしないで、しかも香典もご辞退するケースが最近の流れです。

そんな流れと同じようでした。

ただコロナの影響で仕出しもなければ仕出し屋さんも売り上げ減だろうし、まかないのスタッフもいないのでその人たちの給料も減るのだろうな?結局そがれることは何もかもそいでいくのがウイルスとのさらなる戦いということですね。

何もかも元に戻るということはない中で、何が残るのかということになります。