ふじみ野市 新築・増改築・リフォームなら田村工務店

ふじみ野市 田村工務店は、地元の皆さまに「暮らしの安心と安全と笑顔」をお届けします。

TEL.049-266-5388

〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央1-8-37

2018年

こんな時こそしっかり睡眠を

睡眠の重要さは誰もが知っているはずですがなかなか思うようには取れないのも現実です。

前の日3時間ほどしか寝ていないので、今日は思わず危ないと感じることがありましたのでお盆でもありますので、少し休みました。

赤土原町会のお祭りの舞台準備があります。

今年からは簡易的なものにする予定です。

台風の影響はふじみ野市地域はほとんどありませんでした

現在新築中の現場が心配でしたが、親父と検討し影響はないだろうと読みました。

助かりました。シートを外す手間も省けました。

また台風が来ていますが、現在はどこになにがあるか分からない時代です。

お盆は特別休むことなく現場に入ろうと思います。

正直平屋の現場は田村工務店始まって以来初めてです。

世界のお土産ふじみ野パソコン教室で

今日はモンゴルのミルクティ的なものをお茶に出してくれました。

何やらモンゴルに行った方からのお土産ですが、甘くないです。

現地の方はこれにミルクを入れ,Yeお塩を入れるらしいです。ところ変われば何やらです。

案外おいしいですよ、普通では飲めないものですよ。ありがたい有難い。

誰かお願い!室外機の空気も冷やして~~~

「クーラーは惜しみなく使ってください」と呼びかけが凄いです。

でもあの熱い空気がたまりません。

我が家の1階の和室の室外機がちょうど犬小屋のところに影響するので、もっぱら昼間は、キッチンのクーラーを全開にして、犬に気を使っています。

何だかおかしい気もしますが、これはもう室外機の場所を移動するしかありません。

誰かクーラーの室外機から出る空気を冷たくしてください。それが出来たら、その電機メーカーの功績は大きいですよ。

温度が0.5度くらい下がるんじゃないですかね。

もう一度昔に戻って、アスファルトをやめたら完全に温度は1度は下がるんじゃないですかね。

研究者の先生、お願いです。犬に気を使っている私を何とかしてください。それでも夜は犬にはかわいそうですが、クーラーをつけています

 

双子は寝ている姿までそっくりです

寝顔を写すのは最低ですが、これは寝姿なのでちょっとセーフ。

こんなに同じ格好をして寝ているものなんですね!!これは深夜2時ごろです、最近深夜2時ごろ起きることが多いです。今生命科学という本を読んでいるんですが,とっても難しいです。DNA のことや、健康に関する内容やよか睡眠、食事、運動と言ったことや喫煙に関する死亡率などが書かれています。意外だったのがアメリカの禁煙率の方が、17%ほどで日本の35%より少ないのにはびっくりしました。環境という面で、PM2.5の値についても、中国以外はそんなに出していないのかと思いきや、そうでもないことにつくづく先入観を持っている自分に気がつきました。こんなにそっくりだと、もしかして同じ夢を見ているのかな~~~。写真は載せませんでした。

ローストビーフ丼ご馳走様でした

工務店の役得でしょうか。

昨日はリフォームをしたお客様の招待で、イタリアン料理の数々をご馳走になりました。

なんと田村工務店でお願いをしている電気工事店さんがそのお宅の御子息と同級生ということもあり盛り上がった懇親会となりました。

おまけに、このご子息がイタリアンの料理人さんでした。前日からローストビーフを漬け込んでいたとのことでした。

最後の勿論手作りの紅茶シホンケーキも素晴らしくおいしかったです。孫も呼ばれて一緒に食べたのですが、美味ですと大絶賛でした。

お店なら3000円はするそうです。

お店なら3000円はするそうです。

ほんとによく働くもうじき70歳!!

12月で70歳になる夫はこの暑さにも負けずよく働きます。

もうお金はいらないんだけどと言いながら、お客様に答えるため約束を果たすと言って働いています。

でもよかったと思っていますなぜならよく「年金だけじゃ食べていけない」というセリフを聞きますが、その心配はありません。

思えば4人の子が私大や留学や私立高校に通っている時は、今のような補助もなく毎月学費に30万円かかっていた時もありました。よくやってきたな~~~と自分に感心しています。

このじじの楽しみは、なんと言っても孫です。かわいい孫を抱っこしてうっとりしている顔を見た時、思いました。ああこういう顔が出来る孫のいる人は間違っても浮気はないな!!!ということです。

癖、なくて七癖、あって48癖。

自分の癖はあることは承知している。今痛切に感じているのは、パソコンを打ち始めて、Aをあに変換するのを忘れ10文字ほど打ったところで気がつくことである。

ふじみ野市にあるパソコン教室に通い始めて自分の癖を痛切に感じています。

レポートも一度書くと、見直すのが苦手です。これは変に自信があるからなのかもしれません。

とにかく昨日も一本レポートを仕上げるため本を読んだのですが、一度では難しいな~~~と思うところも、三回ほど読むとうっすら光が見えてきます。

私が講義を受けている植木雅俊先生が、青山教室で明後日出版される本の講義を6回ほどに分けて行うとの連絡を頂きました。

毎月受けている講義とは内容が違うので参加しようか思案中。ジムガリソンというアメリカの哲学者もこの内容に関する勉強をしていました(人間教育への新しき潮流に執筆されている)この難解な法華経を海外の人が読んで感動をしているのにこちらが感動いたします。

ガルブレイス博士の言葉ものせます。「もし息子たちが不幸な人たちの力になっていなければ、彼らがどんな立派な社会的立場にあろうとも、父である私にとっては悲しむべきことです。~~~」

最近痛切に感じたことは、哲学って難しくないんだ、ただただ人の幸せのために生きる事なんだ。

家族葬の前に、一目友人の会葬に行ってきました

昨今は家族葬が増えました。それはそれで合理的です。

ただ関りの多かった人は、見届けたい気持ちがあるのも本音です。

ついこの間まで、元気だった人が、❓?。本とは元気ではないのかもしれない?。検査入院で末期のがんということでした。

でもそれまではほんとに元気でした。

私も20歳の時に母親を亡くしましたが、48歳という若さもあり、たいして痩せもせず、そんなに衰えることもなくきれいなままの感じでした。

人は一度は必ず死にます。しかしソクラテスの弁明を読んでやはり感じたことは、精一杯、しかも人のために生きることをしていた人にとっては、死はそれほど怖いものではないかもしれません。子を残しての若死には寂しいです。

ソクラテスは「一度も死んだことがないから死が怖いかはわからないが、今ここから逃げることが悪いことだとはわかる」だから正しく生きるためにもここから逃げない」と言って弟子たちの言葉には従いませんでした。そして死刑の裁判に従ったのです。

その通りかもしれません。もしアティナイの法律が悪いからと言って、逃げていたら、後世にソクラテスの名前はどのように伝わったか❓歴史上はどうなっていたのでしょうか?・

どうしても捨てられないもの

この人形はおそらく70年前のものです。

なんでも姉が生まれてから銀座で母が老夫婦が売っていたのを買ったということでした。

物持ちのいい姉が(と言ってもこの姉は片づけ魔)が何年か前に持ってきたものです。何となく捨てられません。

お宝でもないのに!!バービー人形やリカちゃん人形は処分したのにね!!と言うかどこかになくなりました。

笑い顔もあったのですが、家でしたようです。

笑い顔もあったのですが、家でしたようです。