ふじみ野市 新築・増改築・リフォームなら田村工務店

ふじみ野市 田村工務店は、地元の皆さまに「暮らしの安心と安全と笑顔」をお届けします。

TEL.049-266-5388

〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央1-8-37

05月

5月19日出版記念講演に参加

国会議事堂前で地下鉄を降りるとちょっと別世界に行ったような❓空間お巡りさんが❓いっぱい、これからデモかな~~~と言う人が5人くらい。

お店がない、坂が多い。これじゃ高齢者は歩くのがつらいなと感じる道のり、少し坂を下ると内閣府交差点。見たこともない、交差点である。そりゃ埼玉にはないものだ。

結構参議院会館とか衆議院会館とか行った経験はあるのに、この雰囲気の駅は足を踏み入れたことがないと感じるのであった。

さて5分ほど歩いて財団の会館があり部屋ではないのに、100人ほどが座れるロビースペースで出版記念講演が行われました。

伊東(東大の先生)残念なのは88歳ということもあり内容を聞き分けるお声がこちらのハートの響かないのである。

これは私の知識が足りないということなのでしょう。

いつかの番組で声を若返らすのに効果があるのは、ゴマ油でうがいをすることだといっていました。

植木先生の登場です。はっきりした声で、中身も十分伝わりました。

科学と宗教の融合という課題でした。もともと物理専攻の先生ですので話は面白く納得のいくものです。

東京へ行くと、1時間ほどの移動距離なのに、とっても疲れました。

25日はまた植木先生の講義を直接お聞きできます。IMG_2017

IMG_2014

10年ぶりぐらいにしゃべった「ぽちょ」

IMG_2006 これはポケモンの仲間の「ぽちょ」というぬいぐるみです。当時まだポケモンセンターが浜松町にある時に今高校2年生の孫が小学校の時に買ったポケモンです。

当時でもかなり高かったです。どこを押しても・「ぽちょ」と声を出すのです。よく面倒を見るというか毎日のように押していたのですがそのさっぱり、今は飾ってあるだけです。

勿論声は出さなくなってしまいました。でも流行ってるし捨てるのはもったいないし。どこかに行って直してもらえないかと思案中でした。ところが、今日不意に押すと、なんとしゃべりました。2歳になり孫が毎日のように来るので、聞かせたいな~~~と思っています。

人間もこんな風に復活すればいいのにな~~~。時間についての哲学書に「5分前世界創造説」があります。

哲学書って常識から世界を見ないでその奥にある真実を見抜くといった感がありますね。なんと日本の哲学者も過去は制作されたものに過ぎない、と言っているんですね。大森荘蔵(おおもりしょうぞう)と言う人です。

日本人もすごい人がいるんですね!!。哲学とはある意味時間との戦いだ~~~。働き方改革も時間との戦いだ~~~。

あたしは「ソクラテスの弁明」を読んでいるものの睡魔と時間との戦いです。なんていったって本を開くとすぐ寝ています。

こんなに高い肉を買いました

写真はサイズが大きすぎて載せられませんでした。

別に肉が大きいという訳ではありません。

今度サイズの変更を覚えておきます。パソコンは習っているもののこういうことが出来ずにいます。

さて3500もする肉です。(もちろん一枚です。)

というのも、基本魚が体にいいと思っているので、夫には魚が多いです。

現場に出て息子と同じようにやっているので、体力が持たないのでしょうか?肉肉肉がいいと、憎たらしいくらいに言うので、今日はステーキです。近所に40年か50年ぐらいやっているステーキ屋さんが三芳町にあります。

スエヒロと言いますが、ウエイターさんも年配のプロだと思わせるなありたちの人ばかりです。長年続いている意味が分かるような気がしました。私は一度しか行っていません。

でもおいしいですよ、値段もいい。

とにかくこんばんはステーキです。

福井県に行ってきました

私ではありませんが家族が福井県に行ってきました。コンサートです。

やけにはまってるようです。福井県出身の人ですが、県外の人が9割以上らしく、何も福井でやる必要がないみたいだったそうです。

地元福井県出身だと知っているのでしょうか❓?それともファンが先にチケットを買ってしまったのかもしれません。

でも福井県と言えば元稲田防衛大臣でしょう。地元をアピールしてましたよね。やけに太い黒縁のメガネメガネと言えば稲田さん、私もふじみ野市に選挙応援で稲田さんいらした稲田防衛大臣と写真を撮りましたが、細い細い体つきなのにメガネは太い太い黒縁でした。これだけ地元をおもってるということが伝わってきました。その福井のお土産が楽しいものばかりでした。

道に迷ったら「田村工務店」と言って!!

同じ市内に住む孫にもし道に迷ったら「田村工務店」といいなね!と教えました。

大体つくはずです。

さあアネームバリュ―がどれほどあるか調べたわけでもありませんが、そこそこあります。

ここに住んで38年、子ども4人もいれば、学校の役員もそこそこやらせていただき、市の仕事もしていました。

近くの認知症がある方が住所が覚えられないというので、「田村工務店と言ってください」と教えました。

昔こんなこともありました、長男が小学校の時です、非常にゲームがはやり始めました。ある日の夕方。「うちの子がゲームのソフトを取られた」といって親御さんが訪問されました。家に長男がいたので聞くと「俺この子知らない」というのです。

連れられてきた子も「この子知らない」というのです。

さあどうしてこんなことになったのかというと❓?。親御さんが「田村」と聞いて、田村工務店しかないと思ったそうです。

なんてことでしょうか?、きまり悪そうに帰っていきました。

これもネームバリューってことなのか!!。