ふじみ野市 新築・増改築・リフォームなら田村工務店

ふじみ野市 田村工務店は、地元の皆さまに「暮らしの安心と安全と笑顔」をお届けします。

TEL.049-266-5388

〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央1-8-37

11月

変なメールが入ってきた

どんなメールかというと、まったく信じがたい内容です。つまり世の中の嫌なこと事件・病気が、アメリカのAIによるもので、綿密に一人々にあった災いが起こるように操作されているというものです。

全く何の根拠もない、メールにびっくりです。それらの言いたいことは、それにより、それらが宿命的なものと思い込んでどうやら頑張ると言いたいようです。虚言壁のある方も結構身近にいたりと、いろいろな人がいるのは知っていますが、まったく当たらない話です。

昔こんな人がいました。「私は天皇陛下の双子の一人なので、昔は双子は忌み嫌うところがあり、私はこんな風にしているのだと、20坪ぐらいの小さな家に住んでいました。虚言壁の人にはどういう言葉で返したらいいのか、今も時々連絡のある人がいるので対策は練りたいと思います。今のところのベストは少し話を聞いたら、「あらごめんなさい人が来ちゃった、またね」と電話を切るようにしています。

その人は「良いのよいいのよあなたは忙しいのだから」と何故か上から目線です。

息子の修学旅行の準備です

仕事は大層忙しいのですが、息子の修学旅行の準備です。

身体の大きな子ですので、洋服はなかなか見つかりづらいです。

飛行機です、明日からカナダです。

何かを学んでくることでしょう。

たあだカナダは日本では違反のことも先ほど合法となった国です。世界は広いということですね。

国会でも「犬を食べましたか❓」なんて質問には呆れます。

ある国の人が「日本には道にお金がおいてある」というのです。何のことかと言うとATM のことです。

ハングル語それとも中国語

今少し勉強をしていてハングル語を学ぼうか❓中国語にしようか迷った時の話である。

友人の御主人がハングル語を習った時、家族から大ブーイングをされたというのである。

昨今の政治事情を見ると納得である。しかしながら中国だってな~~~?今目にした情報の一つに韓国の歴史観があった。概ね韓国は①約束は守らない②自己の都合で正当化する③日本を振り回す④誠意を踏みつける。昨今のニュースからうかがえる。なんと言っても大統領が変わるたび、前大統領は逮捕されている。こんな句にある?。日本よ堂々と行けと言いたい。

河野外相の態度中々いいですね。

中国はまだまだましか

韓国が、問題済みだったはずの徴用工の賠償金問題を取り上げてきた。ふと中国のことを思い出す。日中国交回復の時手を打って公明党が話をつけ戦後の賠償は請求しないということで日本政府は安心して、国交回復に臨んだのだ。中国はある意味面子を大事にする国だと専門家は言う。賠償の件は二度と口には出していない。ところが韓国は二度も三度もといった調子である。考えてみれば、世界中で分断されている国は韓国と北朝鮮だけである。一番状況が安定していないという事であろうか。

今年の柿も100個ほど取れました

間引いたこともあり大きな柿がたくさん収穫できました。

大分木も大きくなり、波板の上に乗って取らねければならず、これ以上木が大きくなると取るのも一苦労です。

大分おすそ分けも致しました。柿は固いのもやわらかいのも美味しいです。

テレビで柿の天婦羅を放送していましたので、やってみようと思っています。

ちなみに私はお店では絶対食べれない、腐ってるのと思うほどやわらかい柿をスプーンですくって食べるのが好きです。これは長女がこの食べ方が好きで、孫のはるきもこの食べ方が好きです。そういえば、私のじいちゃんもこの食べ方が好きでした。やっぱり遺伝かもしれません。

怖いのか?怖れを知らないのか?

青森の市議の差別的発言が話題になっている。

情報の恐ろしさを彼は知らないのだろうか。

つぶやきシローなら、芸風でつぶやいているのだが、それでも自虐ネタで行っている。そこが甘いのだ。

はっきりとした差別的発言は一切載せてはいけないのだ。時には前後を理解されない場合がおおいいので人との会話のように消えないということを肝に銘じなければいけない。先人は言ったではないか、「災いは口より出でて、身を滅ぼす」である。

世間も若いというだけでハ人を選べなくなってきたと思うのである。若さは武器だったはずであるが、いつの間にか、鎧にもならなくなってしまったのか。

余りに大きい平屋に立てている我が工務店も反応にびっくり。

まあ立派な平屋の新築がもう少しで完成です。

1週間に一度は、公民館ですか❓施設ですか❓との質問に会います。

さて私も現在の自宅を処分して、実家の隣に土地を購入し、家を建てることにいたしました。

実家も建て替えればいいのですが、まだまだ認知症ではありませんが様々な統計からあまり環境を変えたくないようです。

古い家の欠点は、なんといても木が裂けてくるというのか、とげが刺さりやすいのには困ったもんです。柱を何かで包む様ですかね?。