ふじみ野市 新築・増改築・リフォームなら田村工務店

ふじみ野市 田村工務店は、地元の皆さまに「暮らしの安心と安全と笑顔」をお届けします。

TEL.049-266-5388

〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央1-8-37

02月

洋服もリフォーム

洋服を整理してみたらなんとコート類が10着以上ありました。

車で移動することが多いので、あまりコート類は着ません。

処分するのももったいないし~~~。

そこで袖を取ってベスト風にしてみました。

これが便利で、使いやすく、毎日のようにとっかえひっかえ利用するようになりました。

IMG_1144左はニットの刺しゅう入りです。中央は革製品です。右はイッセイミヤケのプリーツ・プリーツです。

味を占めた私は、あと3枚も同じようにリフォームしました。知り合いの人に1着1000円で袖を取って、始末してもらっています。「写真を撮っていると、孫が「メリカリで売るの」といいました。どれも高かったので、売るのはもったいないです。

後から出なければ、分からないことだらけです。

コロナの関係で、あの船に閉じ込めていたのがいいとか悪いとか、今はまだ何とも言えない事ばかりです。やっと下船も始まりました。諸外国もチャーター機で出国の準備が整い次第母国へ帰るようです。

なんだかんだ言う割には、さっさとチャーター機を出すという方法は何故取らないのか、不思議です。

とにかく正体不明というのが一番厄介なことです。せめてAIを駆使して、どの菌が近いかを探るとか、していたのだとは思いますが、難しい問題のようです。

今あちこちで大勢集まることへの心配が広がっています。私も結構家にいることが多くなりました。

1週間で5冊ぐらい本を読んでいます。案外じっと自分を見つめるチャンスかもしれません。

読んでいる本が、難しくて困っています。「民族とナショナリズム」。「恐慌論」です。どなたか解説してほしいくらいです。

柄谷行人の「世界共和国へ―資本=ネーション=国家を超えて」なんとなく頑張って読んでいます。

忙しくやっています。お陰様です。

忙しいです。今度始まる新築は規模が小さいこともあり、親父とたたきます。

今受験シーズンでもあり、近辺も騒がしいです。

とはいうもののまだ埼玉の被害はコロナに関しては少ない方です。

幾分気になるのが情報が正しいのかということです。

昔聞いた話ですと、一人死んでいるのを何人もが見ると見た数の人がなくなったということになるというのです。簡単に言うと正確ではないということをいいたいらしいです。

でも今回は反対的情報のような気がします。実はもっと死んでいる??。なんていってこんなこと書けるのも日本だからでしょうか。

今は情報としてTVには出ませんが、香港でのデモもほんとに自由に発言できることの自由を求めてだと思います。

中国語の先生が話されていました。若いころから政治の話は口チャックだということです。つまり話さないということらしいです。

ただ隣人には変わり有りませんので、やはり仲良くすべき国に間違いはありません。

テレビをつければそのことばかりなので、私も少なからず、影響を受けたみたいです。

というのも夢の中で1週間後にコロナで死にますと言われ、じ~~~~とただ待つのですが、いよいよその日になって「私はまだ死ねない」と言ってガバット起きたら、朝でした。・・・・・。