ふじみ野市 新築・増改築・リフォームなら田村工務店

ふじみ野市 田村工務店は、地元の皆さまに「暮らしの安心と安全と笑顔」をお届けします。

TEL.049-266-5388

〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央1-8-37

11月

雨はいいもんだ!!という慣習があればもっと気楽に

久しぶりの雨です。何となく買い物に行くのも億劫になりそうですね。

雨の効用もいっぱいあるはず、でも何となく億劫です。

「雨降って地固まる」が代表的な雨の効用でしょうか。

乾燥も減るし、もっといいこといっぱいありそうです。でもやっぱり洗濯物が~~~。

落語に、「職人殺すに刃物はいらぬ、雨の3日も降ればいい」確かに外工事はできません。でも最近は、足場関係は雨でも予定通りにやることが多くなりました。代わら麹はさすが無理だよね。

家の前の道がそんなに傷んでもいないのに、バスが通ると結構揺れます。家が古い証拠です。同じ道路沿いでもバスが通るかの違いは大きいでしょう。

家を建て替えるタイミングは何時か考え処です。引っ越しがめんどくさいと考える人も多いようです。でもさすが新築に住むのは気持ちがいいと思います。

 

変な湿疹があちこちに。

家族の症状がみんな同じなので、だから高齢のせいでもないし、抵抗力が弱くなったという訳でもないし、原因が分かりません。

奇妙だから「アトピー」ということらしいのですが、大人になってから?と不思議に思います。

蚊に刺されたように一見見えるのですが、蚊なんていません。

しかもみんなが一度にさされるのもおかしいです。若い者もなっているのでして皮膚科に行きました。。

始めは針で軽く刺したように、(紙の隅っこで押したような)ちく^とすると急にかゆくなる感じがして無性にかゆくなって掻くと、湿疹ができて、広がって、鬼滅の炭次郎のおでこみたいな模様になっしまうのです。

鬼滅の刃の見過ぎのようですね。今日も朝3時半には痒くて起きてしまいました。~~~寝不足だ~~~!!。

 

イギリスの知り合いにメールしました

田村は一仕事終わりました。今日の科目テストで一応単位は全部取りまして10単位ほど、卒業要件を超えました。

これで3月卒業です。たぶん今の状況では、卒業式はオンラインだと思います。

イギリスの知り合いはどうしているかと連絡を取りましたら、2度目のロックダウンだということです。

クリスマスは本当に家族だけで過ごすと言ってました。

以前にイギリスに行った時もそうでしたが、こちらの感覚だと「いくらクリスマスでも日本から行くのだから迎え位は来てくれる」のかと思いきや、絶対家族だけで過ごすのですね!!。一日過ぎれば普通です。

柿の葉寿司初めて食べました。

娘が夫のためにと買ってきた、柿の葉寿司。 思わず葉っぱ食べるんだっけ?。こんな固い葉っぱは食べれません。

おいしいものですね、昔の人はこうしていたまないように考えて食べ物を大事にしてきたのでしょうね。

桜餅の葉っぱは食べるけど柏餅の葉っぱはたべません。

夫はまず変わったものは食べません。なかなか固定概念から抜け出せません。

自分のとってきた、ヤマドリの肉はとってもおいしいです。でも焼き鳥はたべません。ぶたのこめかみの部分の東松山特産の焼きトンをみそだれで食べるのが好きです。自分でとってきた岩魚もヤマメも大好きです。

自分で沢庵も付けます最近では衣替えも自分でやります。

日本は小さい国だけど、季節はいろいろ

昨日夫がしみじみグーグルマップで地元秋田の様子を見ていた。菅さんが総理になったということもあり、総理に似ていると言われる夫も何だか秋田が恋しいらしい。

新幹線で行けばあっという間だ、しかし夫は人の運転が信じられないので、公共交通を利用するのは3年に一回あるか無いかである。

さりとて、もう自分で運転をして秋田まで行く元気はないであろう。拘るのっていいかもしれないけどトータルで考えたら、損かもしれません。いろんなことにこだわる人がいますが私はあまり~~~と言いながらこだわっていることもあります。余り人に頼りたくないということかもしれません。

圧迫骨折を経験してそれは少し変化がありました。一番の変化はコロナ禍ということで家にいて学ぶことに全集中しています。

買い物好きの私ですが、めっぽう減りました。家にいるのが苦痛でなくなりました。

洋服の青山が160店舗閉店するというニュースが流れましたが、時代ですね。元にすっかり戻ることはないでしょうが、新しい時代が来るということですね。

 

例えば竹島

国際法で日本の主張する領土なのか、韓国が主張する領土なのか?。どちらも国内法にて自国とするのだろうが国際法にはそんなことが決まっている訳ではないから、結局告作法では決められないという訳だ。だが国内法を参考にはするらしい。

国際法の求めるものに従っていい世界にしていこうとする機運はあるようだ。世界が協力して紛争地帯を何とかしようと思えばPKO にもいかなければならないということであろう。そのためには日本の国内法を変えなければ、いけないことも出てくるのであろうか。

日本がお金だけを出して総スカンを食らったこともここからきているのであろう。だから自衛隊を送ることが世界から求められたことという訳になるのだろう。

竹島に勢いよく上陸したあの大統領も、この間17年の刑を受けていた。韓国の大統領は自国のために動いているようであるけれども、最後はつらいね。

大学によって、オンライン授業はだいぶ違う。

今私が受けている授業はオンライン生である。だから順次グループワークもできる。実際今まであった友人と声もかけあえる。

何処でも生リモートかと思ったら、何とその先生曰く、ほかの大学は残念ながら、録画を流すだけのところもあるようです。

確かに一度も学校に行っていないのに授業料だけ払うという声もテレビなどで聞くが、実際大学も維持費がかかると思われる。

オンライン授業のいい所は海外のメンバーにとっては日本に来れないということで寂しいかもしれないが、思う存分オンラインで授業を受けられるというのは有難いことのようです。

どうやらこの企画はあったらしいが、まさかコロナでこんなに早く実際になるとは思っていなかったらしい。

来年はどうなるのか・誰も検討はつかないようだ。ウイルスが皆無ということはあり得ない。

 

認知症は誰でもなるものだということか?

NHKの番組で衝撃的だったものがある。認知症の第一人者の先生が認知症になられたのだ。

聖マリアンナ病院の先生だ。2年ほどにわたり取材を続けられたようである。

まさしく「ディサービス」を提案された方のようだ。家族の負担を減らし。本人も少しでも楽しというコンセンサスだ。

しかしながら本人は一度きり行ったのだが楽しくないと言ってもう行かないのだ、家族が楽になるというのに。何だか見ながら思わず笑ってしまった。現実と計画のギャップだろうか。まさしく本人なのに。

ということはそれなりの人それこそ予防も対応も熟知した人でさえ、の結果なのだ。もうこうなったら予防もへったくれもないということか。

この先生は先輩に言われた言葉があるそうだ「君が認知症になってこれは完成する」ということらしい。

最後の方は奥様に毎日有難うということが日課になってきたことを伝えていた。これも神が人間に下した一つの試練ということらしい。

ディに行くより自分の戦場、レポートをたくさん書いた書斎が一番いいというのだ。

娘さんに奥様の名前を言っていた。立派な父親の尊厳が崩れていくという話だったが、複雑である。ほんとに嫌な事なんか忘れたいというものですよね。だから 寝るのでしょう!!

自分も機能の試験んで失敗をした、自分を写すカメラが邪魔で問題の一部が読めなくて少しパニックってしまった。パソコンの操作の問題でもある。タイムロスが響いたということもあり、正解をかく前にタイムアップした。釈だな~~、自分の力不足だ。

大阪維新の会の気持ちが分かるような感じだ。遡れば京都のほうが、もっと悔しいだろう。チャット出かけるといったはずが、江戸の地が中心になってしまったのだから。

その前の試験はほぼ完ぺきなだけに悔しくてたまらない。

負けず嫌いだと自覚した。私が認知症になってもきっと相手を認知症だというのだろうな~~。