ふじみ野市 新築・増改築・リフォームなら田村工務店

ふじみ野市 田村工務店は、地元の皆さまに「暮らしの安心と安全と笑顔」をお届けします。

TEL.049-266-5388

〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央1-8-37

02月

東京の人では増加している、埼玉は?

ちなみに周りを見渡してみるとスーパーなども含め、埼玉も人出は増加しているのではないかと思う。

我が家の杏子の花も満開、メジロは毎日のように蜜を吸いIMG_1045に来る。もう少しすれば近所の桜道路も満開になる。人も花に誘われ動くものかもしれない、普段ならいいが・・・・。

人の我慢も限界なのかな~~~。経営学入門で講師の先生の話の中で語られていた、「教え子が開業して頑張っている」と聞いた高田馬場のハンバーグ屋さんは、どうしているか気になる。しかし見に行くことはできない、不要不急な外出は避けている。

出好きの私であったが随分変わった。今は仕事上の銀行、郵便局、食品の購入以外は殆どでない。

気になる方の訪問はした。糖尿からくる目の不自由さが増したという方だが訪問を喜んでくれた、そして介護保険の話を説明してきた。家族の協力があってもその家族がつかれては元も子もない。

遠山記念館にある古いお雛様であるが以前見に行った時のものである。我が家のお雛様は一足先にしまいました。

何故かネットが繫がらない。

仕事の最中にしかも書類を出さなければならないのに困ったものである。

今更手書き?すぐケース電気に連絡を取るとたまたま待機してたというので、来てもらった3台分で9900円とのこと高いか安いか?。

1台に関して言えばスイッチを右にしただけとついポロリ。

今の時代できない事はお金を払ってでもやってもらうしかない。

小学校の本部役員をしていた時のこと、田村は自宅にコピー機があり、少しぐらいなら、手当てをしていたのだが、なんでもできそうなことをいう人がいてできなかったので修理を呼んで、1万円の出張費を取られたことがある。あれれこんなお金PTA会費から出るだろうか❓?どうしたかはもう忘れた。でも田村も直せた問題であった。

結局はWi-Fiが二つあったが一つでいいということ、一回コンセントを抜いて少し経ったら電気を入れるという至って基本的な扱いであった。

電化製品は意外と一回コンセントを抜き、間をおいてから、コンセントを入れると直るるというのは常套手段である。

スポーツは人を歓喜させる。

大阪直美さんの優勝でどれほどの人が歓喜しただろうか。これがオリンピックともなれば格段の喜びであろう。

つまり何とかどうにかして、やれる方向で行ければいいですね。

アスリートはどんなにか待っていることでしょうか。

コロナに起因するアメリカの死者が50万人を超えてしまった。

私がが思うところは、コロナのような対策をとれば、過去のインフルエンザによる死者は屹度格段に減ったということだ。

 

死ななくてよい命は、死んでほしくない寿命というものには逆らえないが。

孫たちソングの曲はスピード違反のようだ

86

専ら私は今推しの松山千春を聴いている、何とも飽きないどころかつい思い出して涙が出る曲もある。励ましの曲が多い。歩き続ける時などの歌詞は、歩き続けて疲れたら、僕が歌を歌おうか!と来るのである。まさしく「エール」を歌っている。

孫が来て歌を聴いていると早口言葉のようだ、千本桜や鬼滅の刃もそうだ。孫が好きな車が、目の前に停まっている。勿論ハチロク、まるで孫の歌のようにスピードが出る。私のスティングレーとは大違いだ。

イチゴおむすびはいかが?

朝食卓にイチゴとおにぎりがありました。孫と娘がパンに生クリームとイチゴを載せて食べるのが大好きです。

おにぎりは、男の孫が大好きです。

私はイチゴ大福があるのだから、屹度苺おにぎりも美味しいと思いました。

ごはんが赤く染まり、イチゴの酸味も効いてて、案外いけます。

私以外は誰も食べませんでした。

約束手形は5年後に廃止

昔約束手形を貰うと、6か月後に現金になるとか3か月後とか言う事もあった。

仕事して代金が入るのが6か月後だとしんどい時もある。割ればわったで手数料がかかるので、それもばかばかしい。

待つしかない。もうこんだけ電子化されている社会なのだから、当たり前といえば当たり前である。

約束手形を発行する規模の大きなお客はもういないのであるが工場の工事をしていたので、それはそれで一般住宅と違い利益率は良いのである。

そういえばうちも持っていた、とこのニュースに思い出したところである。

息子の家は流石近い

幸太郎の家以前の家は2回曲がったところで40メートルぐらい離れていた。近いが電気がついているかまでは分からない。

まあ今は近いので電気も見えるし、先日の地震の時など男の孫が2人きていたのですぐに飛んできた。

ただ困るのはいきなり来ることだ、高校1年生も何も言わずに入ってくる、高校3年生もj殆どご飯の時だけでも黙って入ってくる。

時々近くにもう一人いる、次男も玄関の鍵を開けて入ってくる、誰もピンポンは鳴らさない。

決定打は犬が吠えない時は家族の証拠だということである。

杏子の花が咲きました

事務所のほんの小さな日よけに立てたあんずの花が咲きました。    杏子の木

呼んだ訳でもないのに、もう鶯のような色味の鳥が突っつきに来ています。

自然のパワーを実感します。2年ほど前にはここにはしだれ梅と椿の木がありました。

諸事情で伐採をしました。娘が新築をした土地90坪にも、大きな桜の木があります。土地の売り主さんから、できれば残してほしいと言われました。正直言ってこれがなければ車は4台入ります。でも残す選択をしています。いいことですね~~~。家の出来上がりはホテルのような作りです。テレビで紹介したいくらいです。このところ新築の注文が高額化しています。豊かなのだとも思いますが、たとえ土地はそんなに広くなくてもお客様が最高だと喜んでいただけるのが一番有難いです。

株価来た来た3万円越え

三万円バブルのようですね、お金余りは30年前のバブルと同じですが、違いは個人投資家が少ないし、借金をしてまで株を購入する訳ではないところが、30年前とは違うそうです。

私は株はもう手を出しません。痛い思いをしていますから。借金をするというより、先物取引です。買戻しの結局お金を用意する訳ですから借金と同じですよ。その前から商売はしていても基本借金はしないでやりくりができています。

「スタグフレーション」株価は上がるが実態を感じないということです。

孫が毎週遊びに来て泊まっていきます。必ずお昼は外食にしています。材料もあったので6回の食事全て作りましたが、つくづくお金より食器洗いが大変でした。やっぱり外食を1回は入れようと思いました。株で儲からなくてもそれくらいはあります。何年泊まり続けてもお昼ぐらいはありますから。

高知県木材協会

担当の方の名前が親戚と同じなので名前を憶えている、家の木材の営業なのである。馬路村からは村長から木の団扇の暑中見舞いを頂いている。手書きの団扇である」村長はここで変わったらしい。

家に飾ってあるお雛様を褒めてくれたのでやはりうれしい。ビッグサイトで展示会があるというのだ。こんな環境といえでもすべてが止まっている訳でもなくそれなりに動いているということでしょう。

私も誘われるがやはり池袋も行かないで、川越どまりにしているしかも必ず来るまで行く。公共機関には1年以上乗っていないということになる。段飾り7