ふじみ野市 新築・増改築・リフォームなら田村工務店

ふじみ野市 田村工務店は、地元の皆さまに「暮らしの安心と安全と笑顔」をお届けします。

TEL.049-266-5388

〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央1-8-37

02月

貸家今日決まりました。

今日は朝から貸家の案内です。

といっても1軒目の物件で決まりました。

田村工務店でリフォームをした物件でしたので、うちでお客様を付けたいと思っていました。

とても綺麗で、新築のための短期物件でしたが、大家さんの了解で決まりました。

こういう時期はあれダメこれダメと言っていると、なかなか決まりません。

今は賃貸保証会社も、入る期間に応じ1カ月につき2.5%上乗せでいいとか、条件はありますが、手厚くなってきていると感じます。

用途に応じて、探せばあるものです。そのための業者です。使い勝手の良い業者になる必要があるかもしれませんね。

ウクライナはどう決着がつくのだろう

情報を見ていると、同じ方向からではない情報も入る。

個人的に起こる問題さえ方角を変えると見方は変わるが、今起きている事態を後世の人はどう判断するのだろうか。

主義主張が異なると暴力を肯定することも否としないのだろうか?。

酷過ぎると思うが、過去の戦争だっていつも始まりはこんなものだろう。

真実が一つではないのか、人によって真実は一つでもなく正解も一つではないのだろうか?

ロシアが国連の常任理事国である以上、今回の国連の決定はロシアが反対をするに決まっている。

である以上決まるわけはない。ロシアが常任理事国であっていいのだろうか。

力もないが人間の歴史において、何処も侵略をしたことがない国のみが理事国になるべきではないか。今の理事国は???。

ノーベル平和賞を受賞した人々がこんな時は大きな声を上げるべきであろう。

大きな声だけでは届かないのだろうか?また武力で抑えるのか?

スイフトを実行すればあらゆるお金を持参して、ロシアと各国が面倒だけど行き来して、金融の原点に返れば、いいんじゃないかな。

時々拘束されるスパイ容疑という職業は、どの国が盛んなのか?ランクはあるのか調べてみたいもんだ。

田村工務店のお問合せメールが届くようになりました。

長い間ご迷惑をおかけいたしました。

地元の仕事やリピーターが100%ですので、ほぼメールというツールに頼らず来ていました、さにアランや、メールの依頼が飛び込んできました。

というものの、家族の知合いです。

時代の変化は感じつつも、やはり地元の知合いの仕事で50年もやっていると、仕事自体は大変忙しいのが現状です。

知り合いの仕事がふじみ野市を出ることがあります。

50年ほぼふじみ野市、富士見市、三芳町まるで2市1町の広域連合と同じです。

グリーンサラダファクトリー

知り合いの方が経営されているとのこと。

い日1食はサラダで体をきれいにしようとするものらしいです。

体にいいことはわかります。

加須にあります近所に行った時に必ず寄ってみようと思います。

孫は1日中パソコンで、タイピングとゲーム三昧

とはいうものの、小さい時からパソコンを触っているせいか、物おじしないで、楽しんでいる。

私などは、コピー機と連動している、スキャンに失敗したりとてこずるところがある。

夜目が覚めたのでパソコンに向い駐車場の契約書を仕上げていたら、わからないところが急に閃いて理解することができた。

若い者が気楽にやっているのもこういうことなのだろう。

習うより慣れろは昔から言われることである。

久しぶりにマイソクさんに仕事依頼

なかなか売れない物件があるので、久しぶりにマイソクさんに仕事依頼です。

60坪あって2軒分の1軒分を更地にして、60坪で売ります。

古屋を壊すと、固定資産が上がるので、1軒分だけ取り壊しました。

貸家でもいいのですが、なかなか借り手は着きません。

少しは見栄えのいい広告を作り売り出します。

ふじみ野市で生活が大変だ~~という人に半分の家賃で住めるのだから引っ越しませんか?と言いましたが、ふじみ野は便利だから生活を我慢するというのです。

投資で購入する人もいますが投資は上がってこそなんぼのもんです。

出張で弥生会計の指導に来てくれます。

ふじみ野市の商工会はじめ、埼玉県各地の商工会で指導をされている方です。

商工会は地元の個人経営者には人気があります。

と私は感じています。というのもソフト会社には安いとは言え毎年費用は掛かるのにいざ・イザ・聞こうとすると冷たいんです。「はいそれはお答えできません」何度嫌な思いをしたか2回です。1年間に8000円も払って、1回も答えてくれないなら、いいやこんなシステムと誰しも考えるでしょう。月3万円ぐらいのことを言われました。

もういいやという時に、商工会さんが紹介してくれた先生です。

また23日にお願いいたします。HPのことも教えていただこうと思っています。

めずらしく、知り合いの関係で現場が遠くなります。

一度は栃木の現場ということもあり、お断りをしてしまいましたが、今度は少し遠いですがお受けします。

遠慮なくお電話ください、049-266-5388です。

これは私見ではありませんが、周囲から「中国オリンピックは見たくない」という声を聴きます。

今まで経験したものと違う感じがするというのです。

「坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い」ということでしょうか。

ところで、小学5年生にタイピングの大好きな孫がいるのですが、売買契約のその他のページを、実に素早く、かなり難しい字もそこそこ読み書き上げてくれました。

簿記をやるとわかるのですが、「売り主」は「売主」「借り入れ金」は「借入金」となり無駄な平仮名は省略するのです。そこで孫は時数の合わないことに一瞬やめたのですが、理解するとまた、続けていました。読めない字は「又」でした。簡単すぎて読めなかったのでしょう。

今日の雨は雪に変わるのかな

気温が下がれば雪になるかもしれませんね。

前回雪かもしれないということで、大そう準備しましたが、心配したほどでなかったのは助かりました。

同じ方向に行く人にもしかしたら、「のせてって」・・ああ、言うんやなかった。

「装備をしていない」とのこと、また高級車ですから???

甘えてはいけないと思った次第です。

草津の朝、起きたら一面の銀世界、慌てて帰途に就いたものの、温泉街の路面凍結を防ぐ道を過ぎたら、たちまち雪にハンドルを取られ、大変な思いをしました。

チェーンも買うことができず、あああお金があっても何にも役に立たなかったことを思い出しました...。

脇を走る車のうち半分がスリップをして、あわやの場面が続出です。

私と娘二人、化粧もせず、満足な支度もないまま、運よく1台の車が、長野原の駅まで送ってくれました。感謝です。

夫と長男でその車を現地まで取りに行ってくれました。そのとき運転技術の違いを見せつけられました。

いっても始まりませんが、ホテルの人が「少し時間を見て暖かくなったら帰ればいいんではないですか?」と言ってくれたら・・・・。

人のせいにしてはいけませんね。

お雛様を出しました。

孫がどうして出さなければいけないかと?めんどくさそうに言いました。

やっぱり出そうと、言うので出しました。

男手がなければなかなか出せません。

男の子の孫はやはり力があるのでしょうか、手伝ってくれました。

見に来てください。7段飾りと。私の自慢の立ち雛です。

お雛様と大人様の二人だけのお雛様です。

考えたら今の核家族のようです。