ふじみ野市 新築・増改築・リフォームなら田村工務店

ふじみ野市 田村工務店は、地元の皆さまに「暮らしの安心と安全と笑顔」をお届けします。

TEL.049-266-5388

〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央1-8-37

ブログ

コロナでみんなてんやわんや

私は70歳になりましたが、通信教育を受けています。

今4年生で本年度卒業の予定です。

夏のスクーリングは久しぶりの全国の友人に会えて、学びについて話したり、と楽しい切磋琢磨が出来るチャンスです。

しかしこの状況で、すべてキャンセルというか、すべてパソコンからの個人授業となります。今はそれを使いこなせるか少し心配もありますが、たぶん大丈夫でしょう。ただこの便利なツールにも不備はつきもので、ただただ待ちぼうけを食らう時もあります。

結局最後はアナログ対応の電話となります。まあこの時世、皆が我慢のしどころのような気がします。

グローバル社会経済の下で分業が進み協業が進む時代、その国境がなきグローバル化が進んだ経済も、あっという間に国境が立ちはだかる結果となってしまいました。

トランプが壁を作ると言っていたが、コロナによって壁ができたようなものです。すべてにおいて壁は低い方がいいようです。

 

去年の10月からです!!

何のことと言うとコロナです。

知り合いになった中国人が言うには、「もう去年の10月ごろから中国にいる友人からまたサーズみたいだ」というのを教えてくれたというのです。下手なことをいったら逮捕されちゃいますよね。

どうやらかなり前から噂はあったそうです。とにかく子供と奥さんを日本に呼びたいと言っています。中国で洗脳教育をされたくないというのです。

彼は何年も前から日本に来てホテルマンをしていました。

私達が中国というと漢民族を思いがちですが。その方はモンゴルに近く今の中国語とは違うと言いました、

モンゴルが近いそうです。そういえば、中国語講座の番組で田舎の片隅に行った時のこと、実際中国語をおじいさんおばあさんは理解できず母国語しかわからないということでした。日本にも言えることで方言が分からないと同じ事です。日本だからかけることでも中国では話せません。

WHOの拠出金確かに中国は少なすぎます。核に使いお金があるなら❓やはり平和のために使うべきです。経済だけを資本主義化するのではなくほんとの意味で資本主義にすべきです。選挙もやり、自由を守り人権を守り、他国のことですが・・・・。

今少しだけ中国語を学んでいますが。「なんで学ぶのかと聞かれ❓」「喧嘩に勝つため」とおよそ平和に関係ない言葉が口から出ました。

蕎麦粉100%のケーキとってもおいしかったな~~~

毎日のように蕎麦粉100%のパンを1枚食べています。

ふと蕎麦屋さんに行くと、カウンターに並べてあったのは蕎麦粉100%のオレンジのケーキでした。

2切れ入って420円。美味しいことおいしいこと、娘はパクリでした。

蕎麦粉100%ですが、砂糖は殆ど小麦粉のケーキと同じ分量だそうです。

グルテンフリーだからいいか!!IMG_1175

今日テレビで、お使いは3日に一度なんて放送されていました。

埼玉の私が通うスーパーは朝9時の開店と共に生きますが、そんな心配はいりません、今朝も店内は3人でした。

地元色の強いスーパーで、割かしすぐ半額にするので、朝半額の商品で夕飯のメニューを決めます。リーズナブルで、愛想もよく家族的なスーパーです。私は朝一番か閉店まじかに行きます。人込みは避けています。TVで放送されると日本全国のように勘違いします。

安倍総理の声よりも東京都知事の声の方が日本に行き渡っているように感じます。危機管理意識は必要ですが、地方と東京の差は歴然です。

近くの小学校では1年から6年まで1組しかないところもあります。ちなみに我が家の近所には5分~10分歩けばスーパーが、飯田百貨店、ビッグA,業務スーパー、トップ、マミーマート、ベルク、イトウヨーカドー、コンビニもセブンイレブン、ファミリーマート、回転すしならくら寿司、はま寿司とお店だらけです。結構便利な地域に住んでいます。

もしかして、国民もぼーっとしていたかも、私も含めてです。

マスクのことです、ないないと言っているより、ちょっこッと思いだして手作りすればよかったのです。今の時代お金さえ出していれば、なんでも買えていましたからね!!

今になって色々出てきていますが、実はマスク位作れる実力はあるはずです。お蕎麦さんの店主は布用両面テープを使って、針も使わず作ったということです。

医療従事者でないなら、手作りハンカチマスクで十分だということです。大体何万円も出して買いますか?。

コクミンがもう少し反応力が良ければ、安倍さんだって国民にマスクを配るなんて言わなくて済んだのかもしれません。

私達の危機管理能力が落ちているのかもしれませんね。

我が家にはハンカチのような布がたくさんあるので、6枚作りました。

最もほとんど家にいるので市販のマスクは4か月で2枚使っただけです。友人に5枚づつ3人に差し上げました。IMG_1176

並んでいる時間を機会費用と考えれば、何枚作れるか分かりません。高いマスクになりますよね。

感染症と文明

知人からメールが来ました。

題名のことです、感染症と文明のことが岩波から出版されているということでした。

ニュートンはペストの大流行の長い休みに「万有引力の法則」を発見したということや、スペインの侵略による感染症でインカ帝国が滅亡したこと。

はたまた蒙古によりペストが欧州を襲ったことなどです。

ふと思いました、日本の蒙古襲来が未然に終わった事で日本はペストを防ぐことができたのかな~~~。

というより文明と感染症とは切れない関係があるとのことでしょう。IMG_1174

岩手が感染者が1人も出ていない事は、どこから来るのかしら、・・・・?。

もしかして岩手独特の食料に関係しているのかもしれない。となれば私の大好きな、タンの弁当に違いない。そんなに簡単ではない。

ちょっと待った、あれタンの弁当は岩手の名産ではない❓、でも自分的には北の方へ行った時食べた記憶なのです。地理が弱くて、位置がつかめません。

この間、孫の勉強で海に面していない県8つをしっかり覚えました。ちこちゃんに叱られそうです。

一人10万円給付は経済学者「ケインズ」も褒めてるだろう。

このニュースを聞いて、孫が「家は家族で50万円だ」と言っていIMG_1173た。

少しは理解しているようだ。

非常事態の経済は普段と違う。ケインズが市場経済は放っておくと不安定になるので政治が介入すべきと言っている。公共工事などはこの原理からきている。雇用も増え所得も増え、公共工事投入以上の効果になるというわけである。

ましてや、非常事態である。10万円は今から気持ちがワクワクしそうである。じっと2週間我慢・自粛・我慢・自粛となるであろう。そして4週間、6週間の我慢かもしれない。

バーバリーでマスク作りました

どうせ作るなら、自分の一番好きなハンカチでマスクを作りました。

このバーバリーハンカチは大判で、2000円はしました。

2000円のハンカチが3枚のマスクに変身しました。IMG_1170

私が勝手に思うこと、安倍さんのマスクはあきえ夫人が手作りしたものを使用していれば、また評価は違ったものになると思います。

ホントとにマスクが足りないのか❓?、市中の人殆どの方がマスクを着用しています。

わたしは個人的にマスクがとっても圧迫感があって辛いのですが、コロナがあってからは、環境を考えてマスクをしていますが、今年に入ってから2枚しか使っていません。ほとんど今は自粛して家にいます。

 

コロナになんて絶対負けない

経済の大切さもなる事ながら、生きていさえすれば必ず人間生活に経済はつきものです。

それこそⓥ字回復どころではありません。

100分で名著の番組で取り上げた、カミュの「ペスト」がまた売れているそうです。

人類は何度もウイルスにやられていますが、全滅はしていません。

わたしは戦争は経験していませんが、お店に行けば食糧が買えるという時点でありがたさを感じます。

今ホンマでっかという番組で、「はやとも」が生き量が見えるということで、話題になっていますが、

誰かコロナウイルスが見える人はいないのか~~~。なんて思ったりします。

みえる敵より見えない敵の方が怖いに決まっています。

洋服もリフォーム

洋服を整理してみたらなんとコート類が10着以上ありました。

車で移動することが多いので、あまりコート類は着ません。

処分するのももったいないし~~~。

そこで袖を取ってベスト風にしてみました。

これが便利で、使いやすく、毎日のようにとっかえひっかえ利用するようになりました。

IMG_1144左はニットの刺しゅう入りです。中央は革製品です。右はイッセイミヤケのプリーツ・プリーツです。

味を占めた私は、あと3枚も同じようにリフォームしました。知り合いの人に1着1000円で袖を取って、始末してもらっています。「写真を撮っていると、孫が「メリカリで売るの」といいました。どれも高かったので、売るのはもったいないです。

後からでなければ、分からないことだらけです。

コロナの関係で、あの船に閉じ込めていたのがいいとか悪いとか、今はまだ何とも言えない事ばかりです。やっと下船も始まりました。諸外国もチャーター機で出国の準備が整い次第母国へ帰るようです。

なんだかんだ言う割には、さっさとチャーター機を出すという方法は何故取らないのか、不思議です。

とにかく正体不明というのが一番厄介なことです。せめてAIを駆使して、どの菌が近いかを探るとか、していたのだとは思いますが、難しい問題のようです。

今あちこちで大勢集まることへの心配が広がっています。私も結構家にいることが多くなりました。

1週間で5冊ぐらい本を読んでいます。案外じっと自分を見つめるチャンスかもしれません。

読んでいる本が、難しくて困っています。「民族とナショナリズム」。「恐慌論」です。どなたか解説してほしいくらいです。

柄谷行人の「世界共和国へ―資本=ネーション=国家を超えて」なんとなく頑張って読んでいます。