ふじみ野市 新築・増改築・リフォームなら田村工務店

ふじみ野市 田村工務店は、地元の皆さまに「暮らしの安心と安全と笑顔」をお届けします。

TEL.049-266-5388

〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央1-8-37

ブログ

東京電力なかなかつながらない!!

高齢者の引っ越しに伴い本来自分でする手続きではあるが、仕事柄変わってやって差し上げた。

奇跡のように早くつながった。奇跡である。

ネットでやれば早いというが高齢者にとっては至難の業である。

スマホでやればUR を送るというが、本人の形態に贈られるのでこれまた和や市にはナンバーが届かない。しかも本人に限るという。

本当のサービスとは何かを考えさせられる。

まあ無事に電気は着いた。次は解約に移る。

また今度はTVがうつらない~~~~。

1日手続きに追われた日であった。

20分で印鑑が彫れる?

銀行印を変更するのに、それなりの印鑑と思ったが、作ってもらうのには10日間は掛かるという。間に合わないさてどうするか。

隣にある自動印鑑作成機で、20分あれば書体から大きさから、それなりの物が彫れるのでびっくりした。

出かけると変化に戸惑う時もある。

まあ^^^店の留守番もあるが、それなりの出かけることは大事なことだと思った次第である。

知人に会っても知らんぷりするのも大切かもしれない?

仕事柄知り合いに会うと反射的に挨拶をする。

先日賃借人に物件を決めて入居が決まった人がいる。

つい癖でお店で出会い、挨拶をした「○○さん」隣に隠れたような人がいた?

天涯孤独だと思い、そこそこ親切に物件を紹介したし、見れる面倒は見てきた方だった。

仲の良い異性の友達のようであった。

「老いらくの恋かな・・・」

元気な老人がいてもいいわけである。むしろそれは喜ぶべきかもしれません。

私の教訓≪やたら知り合いがいたとしても、むしろ声をすぐかけない方がいいこともある。≫

戦争は祭りごとと同じという

ロジェ・カイヨワは戦争論を説いている。

なぜ戦争が起きるのか?

たまったものをはくというのである。

本能なのだということである。

私たちは、21世紀には人間の愚かな戦争は、絶対ないと思っていた。

核戦争が起きたら直ちに、世界壊滅になると信じていた。

でも戦争は今までの方法とそんなに変わらず、強いものが一方的に「俺に従え。俺が正義だといわんばかりである」

戦争は必ず終わるであろう、そしてもうこんな悲惨な戦争は絶対いけない・・・

プーチンは、声高々にもしかしたら勝利の雄たけびを上げるのだろう。そのあとに裁判になってプーチンの残虐性を暴かれ、刑が決まるのであろう。

ヒトラーの最後と同じようになるのだろうか?わからない。

あるTVを見ていたらアメリカが悪いという声を二人が上げていた。

なぜかロシアが悪いのは当たり前だが声には出さなかった。

この局は普段から何に肩を持つのかわからない時がある。

戦争は必ず命を奪われる、何の罪もない人が。

こんな代表を選んでしまったロシア国民には何の罪もないのだろうか。

ウクライナが2014年に新ロシア派の大統領を国民が一致団結し、マイダン革を起こして、自由を勝ち取ったのだ。

だからウクライナは強いんだと思いました。地政学上、攻められる宿命というのは、悲劇過ぎる。

どうしてもゴルバチョフの偉大さを私は言いたいのだが、ロシア人にとってはプーチンの方が偉大らしい。

せっかく自由をもたらしたゴルバチョフに感謝できず、統制、粛清好きなプーチンがいいとは考えられない。

ある作家が言っていた「今はまだ冷蔵庫に物があるから、不満は出ないが、冷蔵庫から物がなくなった時に国民は気が付くのだと。

ロシアがなくなったら、何処に避難するのであろう・ウクライナは受け入れないであろう。

現実と思えない21世紀に侵略とは。

TVで見る光景にはそのたびに腹が煮えくり返そうです。

安心して子供を産めるはずなのに?、安心して子育てできるはずなのに。

無残にも打ち砕かれています。

プーチンは鬼舞辻無惨のよう、ゴルバチョフは親方様のようだ。

なぜこんなことになる、やっぱり人間の持つ魔性、命の傾向なのか?。

どうしたら終わるのだろう、第2次世界大戦は、どのように終結したか、ヒトラーの最後はどうだったか、歴史を紐解いてみる。

一刻も早い終結を願う。

幸せの概念って?

みんな幸せになりたいよね。そのためにいろんなことをやったり挑戦しますよね。

それはとっても素晴らしいことだからこれからも続けましょう。

ところが現実は何をやっても満たされなかったり、限界も感じる。

今まではそれが幸せと思っていたことも、いつしか幸せの感覚が薄れていく。本当の幸せって何だろう。探してみました、見つけたかも。それはあなたを大切と思ってくれてる人があなたを見て、「幸せそうだな~よかった~安心したって思ってくれることが本当の幸せだと気付きました。

あなたを思う人は必ずいます。

関係性のない人に第三者に幸せと思ってもらわなくてもいいです。

あなたを大切と思ってくれる人は、あなたが生きていてくれるkとこそが幸せなのです。世界のみんなが生きてほしい。

そしてあなたを大切に思う人に生きていることを伝えてほしい。これが1番の幸せです。

昔習った英語を思い出しました。I love you because you are rich,

No,I love you because you are.

私はあなたが大好きです、何故ならあなたが金持ちだからです。いいえ私はあなたが大好きです、あなたの存在そのものです。

受け継ぐべしもの

受け継がれし個々の得意分野は共有財産です。

今生きている状況だけを考えないで、遠い過去から繋がるあなたの遺伝子は必ずあなたを成功へと導きます。

探しているものは意外と近くにありますよ。

プーチンは老害かもしれません。

もし、プーチンが若い指導者なら、世界の変化に少しは気が付くはずです。

かといってすぐに共産主義や社会主義を変えろなどとまでは言いません。

ただ社会がいつまでも自分のしてきたことは正しいなどという幻想にとらわれていたら、老害なのです。

今までこれでやってきたからまたできると思う所作はまさしく老害です。

会社ならとっくにつぶれっています。

せっかく、ゴルバチョフさんが、ペストロイカを行った時に変われるチャンスだったのに、国民が昔の幻想に返ってしまったのです。少しばっかりの経済の不安定に我慢できなかったのでしょう。せっかく自由を手に仕掛けたのに。

今回だって、ロシアを変えるのはロシア国民だけだと思います。

権力の椅子に座った者が、決して自ら降りることはないというのが原則です。

誰かに引きずりおろさなければ、下りないのです。中国だって無理かと思います。

責められたことはあっても自ら責めたことのない国が、国際連合の常任理事国になるべきです。でなければ何も決定できないからです。自衛のための国際連合も動けないということになります。

ロシアも中国も無しでしょう。

中国は経済だけ調子よく資本主義を取り込んだ、世界をだまして、今や経済大国である。ロシアも中国のようにふるまっていれば、よかったのに。

貸家今日決まりました。

今日は朝から貸家の案内です。

といっても1軒目の物件で決まりました。

田村工務店でリフォームをした物件でしたので、うちでお客様を付けたいと思っていました。

とても綺麗で、新築のための短期物件でしたが、大家さんの了解で決まりました。

こういう時期はあれダメこれダメと言っていると、なかなか決まりません。

今は賃貸保証会社も、入る期間に応じ1カ月につき2.5%上乗せでいいとか、条件はありますが、手厚くなってきていると感じます。

用途に応じて、探せばあるものです。そのための業者です。使い勝手の良い業者になる必要があるかもしれませんね。

ウクライナはどう決着がつくのだろう

情報を見ていると、同じ方向からではない情報も入る。

個人的に起こる問題さえ方角を変えると見方は変わるが、今起きている事態を後世の人はどう判断するのだろうか。

主義主張が異なると暴力を肯定することも否としないのだろうか?。

酷過ぎると思うが、過去の戦争だっていつも始まりはこんなものだろう。

真実が一つではないのか、人によって真実は一つでもなく正解も一つではないのだろうか?

ロシアが国連の常任理事国である以上、今回の国連の決定はロシアが反対をするに決まっている。

である以上決まるわけはない。ロシアが常任理事国であっていいのだろうか。

力もないが人間の歴史において、何処も侵略をしたことがない国のみが理事国になるべきではないか。今の理事国は???。

ノーベル平和賞を受賞した人々がこんな時は大きな声を上げるべきであろう。

大きな声だけでは届かないのだろうか?また武力で抑えるのか?

スイフトを実行すればあらゆるお金を持参して、ロシアと各国が面倒だけど行き来して、金融の原点に返れば、いいんじゃないかな。

時々拘束されるスパイ容疑という職業は、どの国が盛んなのか?ランクはあるのか調べてみたいもんだ。