ふじみ野市 新築・増改築・リフォームなら田村工務店

ふじみ野市 田村工務店は、地元の皆さまに「暮らしの安心と安全と笑顔」をお届けします。

TEL.049-266-5388

〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央1-8-37

ブログ

地元商工会に行ってきました

ふじみ野市は、合併後11年がたち、商工会も勿論合併しました。

トップ付近にあった事務所は上福岡駅付近に移りました。上福岡はもともとこの場所です。

最近車で走っていると、新しい道に出会います。それに比較すると随分道の傷んでいる状況を目にします。

「ああお金がないんだなあ~~~」と思いながら走っています。

さて商工会に行って記帳の方法でつまずいている所を教えていただきました。

使っているソフトを知っていたので助かりました。

またちょこちょこ聞いて行こうと思いました。

せっかく加入しているんだから、遠慮しないでもいいのかな~~~!!。

 

新築工事の引き渡しも無事終わりました

新築の合格検査済みが出てから15日を目途に引き渡しをしなくてはいけません。

約束ですから、11日に無事引き渡しをしました。

ひと段落できました。

次の新築の地鎮祭は20日に行う予定です。

今までは地鎮祭のお供え物の段づくりに、特別屋根はつけませんでしたので、前々回の新築の地鎮祭は見事に雨に降られ、神主さんはびっしょりでした。すみません。

今回はばっちり屋根付きで行きたいと思います。

市の施設を作る時などは大層の人が集まり、市長はじめ関連業者が集まり、議員なども出席して、形だけの鍬などで、「よいしょ」と声をそろえて大人たちが・・・・、なんていったって、神に頼りにしている生き方なんですね!!。

ちなみに神と言ってもみんなが考える「キリ‥」ではりません。

ソクラテスの時代の神は、まさしく「神自然を覚知した者」でこれもキリ‥ではありません。

哲学の授業がありまして、いろいろ学んできましたが、ソクラテス、プラトン、アリストテレス、までは何か好きですが、デカルトになると、途端に分かりずらくしているように思えました。

ちなみに日本一本の購入金額の多い所は、なんと仙台です。

仙台の本屋さんの取り組みをTVでやっていました。

新書だけでは勝負にならないので、昔出版された本をリメイクして出版社と掛け合っているのです、凄い取り組みですね!!。知並みの14歳の哲学書という題名でした。

私も後悔しても仕方ありませんが、もうちょっと本を読んでいればと反省しています。

今30000円で買った、「元政上人墨蹟」を少しづつ読んでいます。一茶にも影響を与えた上人ということです。

 

 

「指の骨がかっこ悪い」と言われても!!

たまたま指の骨のレントゲンを撮った。たまたまと言うと国保の無駄遣いのようでイケナイ。実はちょとバランスを崩し転んだ(68歳になった次の日である)、大したことはないと骨折もしていないのも分かっているが安心のため手首と指のレントゲンを撮ったのだ。幸い骨は大丈夫でした。

先生曰く「骨がかっこ悪い」と言うのである。私は何とコメントをすればいいのか❓、仕方ないことである。なんでもネズミ食い(骨に細い線が入っているように見える)とか。骨の先端にこぶがあるようだ。加齢によるものでしょう。骨はスカスカではないようである。

思えば生まれて初めて手首や指のレントゲンを撮りました。

内臓脂肪の写真はまっかっかで、内臓が見えないほどだし。少しは健康に気をつけようとお持った次第である。

新築工事の契約を無事済ませました

田村工務店として自分が代表になってから2件目の新築工事です。

少し状況の変化があったりとしたのですが、やっと新築工事の契約にこぎ着けました。

施主さんとは延べにすると相当の時間を費やしましたが、実ればそれも何のその!!大きな工事ですので、気を引き締めてやっていこうと思います。

川越法人会の講演会に参加「末延吉正」

講演会東海大学の末延先生は「今日の講演会費は明日のゼミ学生の焼肉会で全部使う」と言われ「少し足りないかもしれないが並みで済ませる」とのことでした。

学生の知性を満足させるのも胃袋からなのでしょうか。かなり際どいことも言われていました。

「ニュース女子」でもはっきり言っていたのは、とにかく今の報道特にTV朝日、朝日新聞は酷いとのことです。余りに真実を報道しないのに「報道しないのも自由ということだから呆れる」

例のセクハラの事件はやはり「安倍政権反対とプラカードを持っていた女性記者(?)」とのこと。情報のツールを持っている人は強いということでしょうか。今TVは一つのことを追求だか?知らないがホントのことを隠しながらのうわべだけという感じがする。

私は忘れてはいけないのは「日本中がサリンの時河野さんを犯人にした」マスコミが口をそろえてだ。

結果は違っていた。あの辺からどうも今のマスコミの狂いがあるように思えてならない。

ふつうは真実を確かめに行くのが報道の仕事なのに、~~~に違いない。こんなのあり得ないという感じです。

さあみなさんフェイクニュースには気を付けてね!!。IMG_2081

 

5月19日出版記念講演に参加

国会議事堂前で地下鉄を降りるとちょっと別世界に行ったような❓空間お巡りさんが❓いっぱい、これからデモかな~~~と言う人が5人くらい。

お店がない、坂が多い。これじゃ高齢者は歩くのがつらいなと感じる道のり、少し坂を下ると内閣府交差点。見たこともない、交差点である。そりゃ埼玉にはないものだ。

結構参議院会館とか衆議院会館とか行った経験はあるのに、この雰囲気の駅は足を踏み入れたことがないと感じるのであった。

さて5分ほど歩いて財団の会館があり部屋ではないのに、100人ほどが座れるロビースペースで出版記念講演が行われました。

伊東(東大の先生)残念なのは88歳ということもあり内容を聞き分けるお声がこちらのハートの響かないのである。

これは私の知識が足りないということなのでしょう。

いつかの番組で声を若返らすのに効果があるのは、ゴマ油でうがいをすることだといっていました。

植木先生の登場です。はっきりした声で、中身も十分伝わりました。

科学と宗教の融合という課題でした。もともと物理専攻の先生ですので話は面白く納得のいくものです。

東京へ行くと、1時間ほどの移動距離なのに、とっても疲れました。

25日はまた植木先生の講義を直接お聞きできます。IMG_2017

IMG_2014

10年ぶりぐらいにしゃべった「ぽちょ」

IMG_2006 これはポケモンの仲間の「ぽちょ」というぬいぐるみです。当時まだポケモンセンターが浜松町にある時に今高校2年生の孫が小学校の時に買ったポケモンです。

当時でもかなり高かったです。どこを押しても・「ぽちょ」と声を出すのです。よく面倒を見るというか毎日のように押していたのですがそのさっぱり、今は飾ってあるだけです。

勿論声は出さなくなってしまいました。でも流行ってるし捨てるのはもったいないし。どこかに行って直してもらえないかと思案中でした。ところが、今日不意に押すと、なんとしゃべりました。2歳になり孫が毎日のように来るので、聞かせたいな~~~と思っています。

人間もこんな風に復活すればいいのにな~~~。時間についての哲学書に「5分前世界創造説」があります。

哲学書って常識から世界を見ないでその奥にある真実を見抜くといった感がありますね。なんと日本の哲学者も過去は制作されたものに過ぎない、と言っているんですね。大森荘蔵(おおもりしょうぞう)と言う人です。

日本人もすごい人がいるんですね!!。哲学とはある意味時間との戦いだ~~~。働き方改革も時間との戦いだ~~~。

あたしは「ソクラテスの弁明」を読んでいるものの睡魔と時間との戦いです。なんていったって本を開くとすぐ寝ています。

こんなに高い肉を買いました

写真はサイズが大きすぎて載せられませんでした。

別に肉が大きいという訳ではありません。

今度サイズの変更を覚えておきます。パソコンは習っているもののこういうことが出来ずにいます。

さて3500もする肉です。(もちろん一枚です。)

というのも、基本魚が体にいいと思っているので、夫には魚が多いです。

現場に出て息子と同じようにやっているので、体力が持たないのでしょうか?肉肉肉がいいと、憎たらしいくらいに言うので、今日はステーキです。近所に40年か50年ぐらいやっているステーキ屋さんが三芳町にあります。

スエヒロと言いますが、ウエイターさんも年配のプロだと思わせるなありたちの人ばかりです。長年続いている意味が分かるような気がしました。私は一度しか行っていません。

でもおいしいですよ、値段もいい。

とにかくこんばんはステーキです。

福井県に行ってきました

私ではありませんが家族が福井県に行ってきました。コンサートです。

やけにはまってるようです。福井県出身の人ですが、県外の人が9割以上らしく、何も福井でやる必要がないみたいだったそうです。

地元福井県出身だと知っているのでしょうか❓?それともファンが先にチケットを買ってしまったのかもしれません。

でも福井県と言えば元稲田防衛大臣でしょう。地元をアピールしてましたよね。やけに太い黒縁のメガネメガネと言えば稲田さん、私もふじみ野市に選挙応援で稲田さんいらした稲田防衛大臣と写真を撮りましたが、細い細い体つきなのにメガネは太い太い黒縁でした。これだけ地元をおもってるということが伝わってきました。その福井のお土産が楽しいものばかりでした。

道に迷ったら「田村工務店」と言って!!

同じ市内に住む孫にもし道に迷ったら「田村工務店」といいなね!と教えました。

大体つくはずです。

さあアネームバリュ―がどれほどあるか調べたわけでもありませんが、そこそこあります。

ここに住んで38年、子ども4人もいれば、学校の役員もそこそこやらせていただき、市の仕事もしていました。

近くの認知症がある方が住所が覚えられないというので、「田村工務店と言ってください」と教えました。

昔こんなこともありました、長男が小学校の時です、非常にゲームがはやり始めました。ある日の夕方。「うちの子がゲームのソフトを取られた」といって親御さんが訪問されました。家に長男がいたので聞くと「俺この子知らない」というのです。

連れられてきた子も「この子知らない」というのです。

さあどうしてこんなことになったのかというと❓?。親御さんが「田村」と聞いて、田村工務店しかないと思ったそうです。

なんてことでしょうか?、きまり悪そうに帰っていきました。

これもネームバリューってことなのか!!。