ふじみ野市 新築・増改築・リフォームなら田村工務店

ふじみ野市 田村工務店は、地元の皆さまに「暮らしの安心と安全と笑顔」をお届けします。

TEL.049-266-5388

〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央1-8-37

ブログ

花に騙されました?

お雛様の飾花が痛んだので処分しようかと思いましたが、ちょっとだけもったいなくてとっておきました。

事務所前のあんずの花も終わり、葉が付き、実もちらほら出てきました、

そこに花をつけたら、夫がひっかかりました。

「おい!!たいへんだ花が狂い咲きしている」「あごめんごめんいたずらです!!」IMG_0680 IMG_0681

イチゴジャムにお湯を注ぎアイスを入れたら超おいしい!!。

最近冷蔵庫を買ったこともあり綺麗に使いたいという思いで、ほとんど空っぽです。

なるべくあるものはたいらげて、すっきりしたいと思います。

今日は知り合いから4時間ぐらいかかって作ったというイチゴが丸ごと入ったジャムを頂きました。

そのイチゴの粒3つほどにお湯を注ぎアイスを入れて飲んだらおいしいこと、美味しいこと!!。そんな感じで結構楽しい食べ方をやっています。

余ったもやしをスパゲッティと一緒に湯でて、カレー味で食べました。

お願いしてから4年越しかな?

家の前の道がやっと舗装されます。

この地蔵街道は川越街道から役所を通り三芳町の倉庫街に抜ける道です。

明け方のスピードを出すトラックなどが通ると、家の中の扉が激しく揺れます。

家が古いから家の中が揺れるのか?道がひどいから揺れるのか?どっちか楽しみです。

三芳町というところは、近隣市町で唯一不交付団体で、財政は豊かであります。ここにきて関越の三芳インターがフル化されるということもあり、すでにいくつかの業者の移転があるそうです。ですがまわりの道路整備が急がれるところです。

個人的にはこの三芳インターは非常に便利です。集団でバス旅行などに行っても、ここで降ろしてもらうと家までは車で3分ほどです。

それまでは所沢インターか、川越インターでしか利用できませんでした。フルIMG_0679インター化も楽しみです。

隣の家は60%200%!!

同じ住宅の隣の家の建ぺい率は60%200%です。しかしながら隣は50%80%です。隣の芝生は青いということが言えますね。

低層住宅で、3階はたたないので日当たりの心配はありません。

こればかりは仕方ありません。両方買ったらどちらが適用されるのでしょうか?

自分の家は進まない

お客様の対応は迅速・丁寧・安心を与えるが大事ですが、今自分の家の建築は図面も仕上がりません。

紺屋の白袴のとおりです。

ゆっくりやることに決めました。参考にと思い「軽井沢の星野リゾート」を見学に行きました。

比較的センスはあると言われていますのでお楽しみにしていてください。

さあ、完成したらここに載せます。

お雛様かたずけました

お内裏様とはいわゆるお雛女雛の二人のことで、長い間佐藤ハチロウーさんの歌詞の勘違いがあった事は、最近のTV番組「ちこちゃんに叱られる」で取り上げられました。

最近のTV番組は知識の押し売り感がありますが知らないより知った方がお得に決まっています。

ただ犯罪の傾向を見るといわゆる30代の男性の事件が圧倒的に多いように思われます。

知識も豊富で、賢い人が多い中でちょっと心配です。

落ち着いていい年代なのにと思うからです。あらゆる社会のストレスと、安易に金儲けがしたいと思うからでしょうか。

コツコツ、と落ち着いて生きていきたいものです。

認知症予防にもいいというので、CDを聞きまくっています。B’Z,尾崎豊、さだまさし、サザン、中島みゆきさん、長渕剛、竹原ピストル(まつもと人志さんの作詞です)片っ端から聞いているので次は誰かな楽しみです。尾崎豊の「I LOVE YOU」が最高ですね。

杏子の花が満開です

我が家の自慢の一つは、この写真のあんずの花です。昨年までは隣に椿の花と、その隣には枝垂桜がありました。

水道メーターを押し付けていて、残念ながら2本は撤去となりました。

今あるのはこの杏子だけです。

メーターの手前で漏水していた訳です。IMG_0611IMG_0612

どうりで一度も水をあげないのに枯れない訳です。

統計問題って不思議なもの

結果を良く見せようとしたか否かはさておいて、国会では統計問題で騒いでいる。

さてさて、民間の大手の建設業者の行ったアンケートはたまた統計で、都市部を中心とした住みよさランキングなるものがテレビなどで取り上げられていた。

こんなアンケートなんてそもそも何の根拠も私はないと思っている。こんな結果に何故テレビが取り上げるのか意味がありません。

地方でホントの住みよさを感じている人はもっといるはず。しかも平均年34歳とか言っているけど何もない所に開発した結果だろう。となれば30年後は高齢者問題にあふれるはず。

企業の賃金体系に影響があるかもしれないが、つまらない業者のアンケート一喜一憂していることの方が私にはばかげて見える。

「住めば都」とはいい言葉だ、今いるところを大事にしたいものである。

確定申告を提出しました

川越税務署が意外とすいていました

駐車場は満杯でいつものように畑沿いに並んでいましたが、案外10分ほどの待ち時間で提出できました。事前の相談も終わっていたのですんなりできました。

来年は、商工会に予約をして、家から3分ほどで行ける場所で提出できることを確認しました。

税務署についたとたんに友人から電話で、家からパソコンで送信できないけどと相談されましたが私も同じで送信の最後でとちりました。

開業して丸2年と4か月ですが、消費税の申告が必要なので3月15日までには提出したいと思います。

 

商工会にて税理士さんとの相談会

ヤッパリ専門家です。「士」と名の付く方の話にはやっぱりヒントがあります。

悩んでいたことはやらなくてもいいことだということが分かりました。

専門家の話は大変にヒントになりました。

しかし乍らこうしたほうがいいというアドバイスは避けているようです。

当たり前のことです。先日税務署に行った時も分離課税のことを聞きに行ったわけですが、教えてもらいながらも、「あなたが書きましたよね」よ言う言い方をされてのが印象的でした。

今日行って分かった事ですが、あの混雑する川越の税務署に行かなくても、特別の内容がない限りは、何も待たずにできることがっ分かりました。

予約は必要でしたが予約ぐらいは「への河童です」

来年はぜひこの機会を利用しようと思いました。