ふじみ野市 新築・増改築・リフォームなら田村工務店

ふじみ野市 田村工務店は、地元の皆さまに「暮らしの安心と安全と笑顔」をお届けします。

TEL.049-266-5388

〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央1-8-37

ブログ

ダイエットではなく基礎疾患の克服、コロナ対策である。

私もそうですが基礎疾患は自分のことだからだと、たかを括っていたところがある。

果たして自身のことだけだろうか、コロナを考えた時、基礎疾患がなければ重症化はしなかった人がいれば、医療の崩壊を招いたのは基礎疾患があることも一因にはなり得まいか。

だとっすればやはり自身の問題だけでは済まない。申し訳ないということも済まないという。

先日の特定検診で、数値が下がったことは述べたが、薬を減らせないかと聞いたところ、「あと10キロは痩せてほしい」とのこと。

なんて言ったって40年間ほぼ同じ体重なんですが、20歳の時に比べれば15キロまだ多いのだからせめて7キロは減らしたい。

決してダイエットではなく基礎疾患の克服であり、コロナ対策である。

6.9が6.1にそして5.9に下がりました。

昨年は糖質を少し意識して、ヘモグロビンA1cが6.9から6.1になりました。それは前にも書きましたが、蕎麦粉100%のパンの成果と思っています。そして昨年のふじみ野市の特別健康診査で、市で1000円で受けられます。

成果はありました。

今後は薬を減らす方向で行きたいです。そのためには10キロ減が必要です。凄いハードルが高いです。

基礎疾患のある人はコロナでも重要になるというので、やはり基礎疾患の改良が必要ということですね。

 

やっと引越しをしました

自分の家は何もかもが最後になります。遅れて始めたお客様の引っ越しの方が早く終わりました。この暮れとお正月を利用して、引越しました。

少し前に建築が終わった新築は、ふじみ野市ではまあまあ、珍しい建物が出来上がりました。

ホテルのようですは玄関入ると段差無くタイル張り、何もかもがホテルのようです。

お宅拝見に出てもいいような出来栄えです。

今年はどんな仕事が来るか楽しみです。

 

工務店を継承した息子の先見の目は?

昔からよく先のことを口走る子であったことは確かだ。

或る時は、「母ちゃん、英語の勉強しなくてもドラえもんのポケットから翻訳こんにゃくができるから」と言っていた藤子不二雄さんたちは凄い。今確かにそうなっている。アパートの2階に住む中国人の方が機械をもって家賃を払いに来た。「家賃を払いに来ました」とその機会から声がしたこれが翻訳こんにゃくかと思ったものだ。

またある時は、明後日から入居しうるという人が来ていて明日契約だよというと「母ちゃんあの人死ぬよ」その通り明日には勿論来ないし明後日から引っ越すこともなくなった。

これはその人から死臭なるものが出ていたらしい。

時にはナマズのように「大きな地震が来る」但しどこで起こるかはわからない。

二日後に来たのが東日本大震災であった。

その時も5台ある車にガソリンを皆満タンにしときなと言われそうした。あのガソリン渋滞に私は並ばずの住んだ。

最近はよく社会の動向を口にする。嘘~~~と思うような職業もなくなるという。ましてや大会社に頼る時代は終わるし。一流などということにも意味がなくなるというのである。

自分が考えることをUチューバ―が口にしているという、同じ様な発想はいるということであろう。

そういえば毎週遊びに来る孫たちを見ていると、例えばよく飛ぶ紙飛行機の作り方というとすぐスマホを出して検索している。

ゲームをしながら英語の単語を学んでいる(覚えている)

小学4年生はよく英語の歌を聞いて覚えたがっている。今私がハマっている「松山千春」さんの歌も1回聞くとほぼ音程も間違いなく歌っている。頼もし頼もし。そして毎週のように孫たちの笑い声を楽しませてもらっている。

 

近所の先輩

久しぶりでご近所の方が見えました。

私より丁度ひと回り年上です。ああ~~~自分もやがてこうなるかと思いました。

今「愛しているから」という松山ちはるさんのBGMが流れています。

その方は久しぶりに夫に会いたいと言っていました。

「今挨拶したじゃない」といったのですが、「あれ息子さんでしょ。」

ああ~~~、こんな風になるのかと少し重い気持ちになってしまいましたが。

流れている音楽は、1980年のホールのコンサートの様子です。

40年前の声です。今ハマっています魅力のある歌手だと思います。「一人じめ」大好きな曲です 。

姿は変わっても声は変わらないのだと思いました。

DNAという連鎖

日本人はDNAという感覚が海外の人に比べて、うすいらしい。というのも見えないものの正体を宗教というくくりで理解するという感覚が多いらしい。いわゆる宿命論である。どうやらDNAの割合の方が身長や性格などより色濃く出るらしい。

今宮本輝さんの「灯台の響き」を3日間で読み切りました。

凄いエールを送っています、読んでつい泣くところは何処かなんて探す癖がついています。

無くなった奥様の気高さに涙が溢れました。

一人の少年を守るための行動が刺激的でした。私が今抱えている問題全てに答えをくれたようです。何となくただ漠然とですが「絶対大丈夫という確信が出てきました。

「宿痾」(しゅくあ)という少年の命の癖を治すという迫力にまいりました。みなさんもぜひ読んでみてください。

雨はいいもんだ!!という慣習があればもっと気楽に

久しぶりの雨です。何となく買い物に行くのも億劫になりそうですね。

雨の効用もいっぱいあるはず、でも何となく億劫です。

「雨降って地固まる」が代表的な雨の効用でしょうか。

乾燥も減るし、もっといいこといっぱいありそうです。でもやっぱり洗濯物が~~~。

落語に、「職人殺すに刃物はいらぬ、雨の3日も降ればいい」確かに外工事はできません。でも最近は、足場関係は雨でも予定通りにやることが多くなりました。代わら麹はさすが無理だよね。

家の前の道がそんなに傷んでもいないのに、バスが通ると結構揺れます。家が古い証拠です。同じ道路沿いでもバスが通るかの違いは大きいでしょう。

家を建て替えるタイミングは何時か考え処です。引っ越しがめんどくさいと考える人も多いようです。でもさすが新築に住むのは気持ちがいいと思います。

 

変な湿疹があちこちに。

家族の症状がみんな同じなので、だから高齢のせいでもないし、抵抗力が弱くなったという訳でもないし、原因が分かりません。

奇妙だから「アトピー」ということらしいのですが、大人になってから?と不思議に思います。

蚊に刺されたように一見見えるのですが、蚊なんていません。

しかもみんなが一度にさされるのもおかしいです。若い者もなっているのでして皮膚科に行きました。。

始めは針で軽く刺したように、(紙の隅っこで押したような)ちく^とすると急にかゆくなる感じがして無性にかゆくなって掻くと、湿疹ができて、広がって、鬼滅の炭次郎のおでこみたいな模様になっしまうのです。

鬼滅の刃の見過ぎのようですね。今日も朝3時半には痒くて起きてしまいました。~~~寝不足だ~~~!!。

 

イギリスの知り合いにメールしました

田村は一仕事終わりました。今日の科目テストで一応単位は全部取りまして10単位ほど、卒業要件を超えました。

これで3月卒業です。たぶん今の状況では、卒業式はオンラインだと思います。

イギリスの知り合いはどうしているかと連絡を取りましたら、2度目のロックダウンだということです。

クリスマスは本当に家族だけで過ごすと言ってました。

以前にイギリスに行った時もそうでしたが、こちらの感覚だと「いくらクリスマスでも日本から行くのだから迎え位は来てくれる」のかと思いきや、絶対家族だけで過ごすのですね!!。一日過ぎれば普通です。

柿の葉寿司初めて食べました。

娘が夫のためにと買ってきた、柿の葉寿司。 思わず葉っぱ食べるんだっけ?。こんな固い葉っぱは食べれません。

おいしいものですね、昔の人はこうしていたまないように考えて食べ物を大事にしてきたのでしょうね。

桜餅の葉っぱは食べるけど柏餅の葉っぱはたべません。

夫はまず変わったものは食べません。なかなか固定概念から抜け出せません。

自分のとってきた、ヤマドリの肉はとってもおいしいです。でも焼き鳥はたべません。ぶたのこめかみの部分の東松山特産の焼きトンをみそだれで食べるのが好きです。自分でとってきた岩魚もヤマメも大好きです。

自分で沢庵も付けます最近では衣替えも自分でやります。